名古屋性感回春エステ|メンズエステならMUSE SPA
風俗コラム
最新の記事

7月に入りますます暑くなってきてます!!そんな日には...

アツい戦い・・・いえアツいサービスがそこにある!

じっとりした初夏に涼しさとエロスが合体! 至福の時間です!!

『夏のアイスリップコース』を無料で新設!

新人、入店!!!

G.W

名古屋 メンズエステとは

今回は名古屋の風俗街について書いていきたいと思います!!

名古屋のラブホテルについて

性感エステの歴史について、性感エステを開祖した人とは??


カテゴリ一覧

名古屋 性感エステ(170)

名古屋 風俗エステ(27)

納屋橋 ハイブリットエステ(4)

納屋橋 風俗街(10)

納屋橋MUSESPAスタッフブログ(41)

納屋橋 性感エステ(47)

納屋橋 風俗(8)

名駅 風俗エステ(6)

名駅 風俗エステ店(1)

名古屋 ホテル街 納屋橋(2)

名古屋 求人 女性(2)

納屋橋 性感エステ イベント情報(8)

名古屋 納屋橋 求人 女性(1)

名古屋 納屋橋 求人 男性(8)

割引 納屋橋 エステ(3)

納屋橋 女性マッサージセラピスト 紹介(1)

納屋橋 男の潮吹き 性感エステ(3)

納屋橋 激安 エステ(7)

名古屋 メンズエステ(37)

名古屋 手コキ 風俗(2)

納屋橋MUSESPAヘルス(0)

カレンダー

2020年03月
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

月別

2020年03月(0)

タイトル:性感 = 新感覚である。(名古屋 性感エステ)
投稿日:2015-11-04

では、本日の風俗コラムは私STAFF NAKATAがお勤めさせて頂きます。

《知覚 = 新感覚》

『知覚の扉』という書物について、ご存知の方はおられるでしょうか?
最近では目にする事も、私自信の会話や興味の範疇にも挙がっては来ない、覚えているだけでも奇跡的なほぼ死に体を晒している学術書です。

音楽やアメリカ文学が好き、あるいは大学等で米文学を専攻していた方なら分かるかもしれません。
この『知覚の扉』―、著者は“オルダス・レナード・ハクスリー/Aldous Leonard Huxley(通り名ではオルダス・ハクスレー)”といい、所謂1960年代のアメリカ、サイケデリック・ムーブに強くその影響を及ぼした書物となります。

~メスカリンの被験者となったハクスレーが、自らの内面の変容を語る~という物で、そこから派生し今日まで連綿と繋がれるのが、ドラッグ・カルチャー。
心理学者である、“ティモシー・フランシス・リアリー(Timothy Francis Leary)”。思想家の“テレンス・マッケナ(Terence McKenna)”、作家の“ウィリアム・バロウズ(William Burroughs)”に至るまで、その書物からの影響を受けた人間は多く、そうした影響下で最も有名なのは、同『知覚の扉~The doors of perception~』からバンド名を拝借した“THE DOORS”のフロントマン―“ジム・モリソン(ジェームズ・ダグラス・"ジム"・モリソン(James Douglas "Jim" Morrison)”である。

新感覚へ続きます。



その他の投稿